原糸事業部
原糸事業部

原糸事業部の仕事

健康と地球環境に良いリネン糸とラミー糸の普及のために
自社で使用できる原糸が揃ったので2006年からストックサービス販売をしています。 エコロジーで人の健康と地球環境に良いリネン糸とラミー糸を使った商品の企画提案をしていただける方が 増えることを願い、原糸の販売を始めました。
私たちは自社で使用できる糸のみをストックサービスし、織、染、撚(より)等の使用方法をお教えします。
▶︎ リネンとラミーについて ▶︎ 糸の生産工程について

リネン糸について


写真左:生成(Grey yarn) 写真右:晒(Bleached yarn)
14lea (NM8.5)生成/ 25lea (NM15)生成/ 25lea (NM15)晒/ 40lea (NM24)生成/ 44lea (NM26)晒/ 60lea (NM36)生成/ 66lea (NM39)晒/ 80lea (NM48)生成/ 100lea (NM60)生成
グローバル化と中国の近代化によるリネン麻潤紡糸(湿式紡績)の生産設備設置により、従来からのヨーロッパ麻紡績業者にコスト競争力が少なくなり、近隣の国へ移設したため本国と同じ品質維持が難しく、逆に中国メーカーの品質はヨーロッパ原料を使用して年毎に良くなりました。 そのような状況下で、織物生産する会社として中国から輸入するしか方法がなく、2004年から本格的にリネン原糸の直輸入をしています。

ラミー糸について


ラミー糸の輸入について
1975年頃から間接的に関係のあった紡績で1983年に初回の糸輸入をし2年で取りやめ2003年から再開しましたが、その時生産していた糸は現状でも毛羽とネップ節が多く日本国内での使用は難しいので、今までに見聞きした経験から原料、使用オイル、コーマ行程等について改善をし、自社オリジナルのトップクオリティとして別注輸入しています。 ラミー糸の細い糸80lea、100leaは韋糸として使用はできますが、80leaをF加工糸又はK加工糸にして経糸としての御使用には諸々の研究を必要とします。100leaとなりますと80lea以上にむずかしいです。
25lea (NM15)/40lea (NM24)/60lea (NM36)/80lea (NM48)/100lea (NM60)
写真左:Ramie F 加工糸
写真右:Ramie K 加工糸
60lea F加工/ 80lea F加工/
60lea F加工 黒染/
60lea K加工/ 80lea K加工

ラミー糸の糊付けについて
ラミーF加工糸
ラミー糸の毛羽をおさえる溶解性一本糊付け加工です。古くより麻糸に施され、織物の製織性を高めるために使用されています。
※ラミー糸の細番手経糸には欠かせない加工です。
※糸の毛羽ふせには最良の加工です。

ラミーK加工糸(コンニャク加工糸)
健康食品の蒟蒻芋が原料で、水で溶解して糊状にし、各種の糸に一本糊付けする方法です。歴史的には70〜80年前から行われてきた加工で、加工糸の蒟蒻糊はほとんど取れません。
※光沢、清涼感、シャリ感をつけます。
※国産優良蒟蒻粉を使用していますので、肌に優しく、環境にも優しい加工糸です。
※K加工を二回処理した糸は、糸染めして経糸として織る事ができます。(糊はほとんど取れず、毛羽が出ません。)

ヘンプ糸について


写真左:16lea(NM10)/ 30lea(NM18)/ 60lea(NM36)
1999年に訪問した会社から輸入しています。 リネンのひもやテープもつくります。

※Lea=麻番手 (NO.of 300yard Length per Lb)
※NM=毛番手、メートル番手 (NO.of kilometers per kilogram)